【日本遺産】「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま ~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~

  • 倉敷市
  • 総社市
  • 歴史・文化
  • 通年

**Story**
いにしえに吉備と呼ばれた岡山。
この地には鬼ノ城と呼ばれる古代山城や巨大墓に立ち並ぶ巨石などの遺跡が現存します。
これら遺跡の特徴から吉備津彦命が温羅と呼ばれた鬼を退治する伝説の舞台となりました。
絶壁にそびえる古代山城は、その名の通り温羅の居城とされ、巨石は命の楯となりました。
勝利した命は巨大神殿に祀られ、敗れた温羅の首はその側に埋められました。
鬼退治伝説は、古代吉備の繁栄と屈服の歴史を背景とし、桃太郎伝説の原型になったとされ、吉備の多様な遺産は今も訪れる人々を神秘的な物語へと誘ってくれます。

web
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story064/
鬼ノ城2(オリジナルサイズ)
 
【古代吉備】楯築遺跡
 
【古代吉備】箭田大塚古墳
 
作山古墳空撮2
 

戻る

▲